10月05日(土)

|

本堅田3丁目18−6

Baroque Concert ~ヴォーリズで奏でるバロックの調べ~

大津・堅田にあるヴォーリズ建築である堅田教会にて、数年ぶりにバロックコンサートを行います。 豪華な共演者とともに、音楽を楽しめること、今からとっても楽しみです♪

お申し込みの受付は終了しました。当日、受付にてお支払いください。
他のイベントを見る
Baroque Concert ~ヴォーリズで奏でるバロックの調べ~

日時・場所

2019年10月05日 14:00 – 16:00

本堅田3丁目18−6, 日本、〒520-0242 滋賀県大津市本堅田3丁目18−6

イベントについて

■プログラム

H.パーセル:オペラ「ディドとエネアス」より アリア”When I am laid"

A.スカルラッティ:すみれ

■出演

首藤 はる那(ソプラノ)

滋賀県立石山高校音楽科及び東京藝術大学音楽学部声楽科卒業後、渡米し、声楽レッスンを重ねる。また、詩と音楽のコラボレーション集団VOICE SPACEメンバーとして、詩人の谷川俊太郎や佐々木幹郎と共演。これまでに声楽を伊原直子、藤花優子、宮崎晶子、Robert Honeysucker、井岡潤子の各氏に師事、またコレペティトゥールの安田紀子氏に指導を受ける。 その他、ホームページ制作、イベント企画、チラシ・ロゴデザインなど、活動は多岐に渡る。ShutoMusicSchoolでは、ヴォイストレーニング講師を務めている。

後藤 良平(ヴァイオリン)

6歳よりヴァイオリンを増田勇三氏に、京都市立芸術大学にてヴァイオリンをH.ビンダー女史、サマーコースにてJ.ヴェーグ氏、室内楽を黒沼俊夫、岩淵龍太郎の両氏に師事。在学中に京都市交響楽団に入団。現在、同志社大学、大阪大学、関西大学のオーケストラトレーナー、東京音楽大学指揮特別アドバイザー。

澤 卓哉(ヴィオラ)

京都産業大学大学院修了。5歳よりヴァイオリン、15歳よりヴィオラを始める。これまでにヴァイオリンを福田みどり、ヴィオラを高村明代の各氏に師事。関西を中心に演奏活動中。アンサンブル都に所属。

後藤 幸子(チェロ)

16才チェロを始める。京都市立芸術大学音楽学部卒業。チェロを黒沼俊夫氏に、室内楽を岩淵龍太郎氏に師事。京都府宇治市立木幡中学校、滋賀県犬上郡豊日中学校、滋賀県立彦根西高等学校、音楽非常勤講師、滋賀県立石山高等学校音楽科チェロ非常勤講師を経て、現在フリーにて活動中。

後藤 萌(チェンバロ)

滋賀県立石山音学科ピアノ科卒業。

チェンバロを井幡万友美、フランスへ留学中パリ郊外エコールドミュージックにてマリオ・ラスキンに、パリコンセルヴァトワール(CMM17)にてイルトン・ジュニスキーの各氏に師事。帰国後、滋賀県若手藝術家集団Lapismons、Petite clef a dosにて、滋賀県を中心に活動中。

このイベントをシェア