top of page

Sun, Oct 27

|

伊吹薬草の里文化センター・ジョイホール

音楽と絵画でつづるおうみの民話vol.1 本公演「伊吹山と神の息吹」

 日本一大きなみずうみ、びわ湖を有する近江は、日本のほぼ中心部に位置し、古くから多くの人が行き来してきました。この土地を通った人たちが美しい湖や、それをとりまく山々を題材に詩や歌を詠み、戦乱の世には、この地を舞台に天下の覇権をかけた武将たちの争いが繰り広げられました。  “近江には一木一草一石にも伝説がある”といわれるほどの詩情豊かな風土のなかで、私たちの祖先が残してくれた数多くの民話の中から、今回は、伊吹山に伝わる巨人伝説「伊吹弥三郎」、長雨による伊吹山の崩壊から村人たちを救った姉妹の竜が主人公の「姉川と妹川」など湖北にまつわる5話を音楽と語り、そして絵画でご紹介します。

チケットは販売されていません
他のイベントを見る
 音楽と絵画でつづるおうみの民話vol.1 本公演「伊吹山と神の息吹」
 音楽と絵画でつづるおうみの民話vol.1 本公演「伊吹山と神の息吹」

Time & Location

Oct 27, 2024, 2:00 PM – 5:00 PM

伊吹薬草の里文化センター・ジョイホール, 日本、〒521-0314 滋賀県米原市春照37

About the event

曲目 

第一部:バロック音楽

J.S.バッハ:「主よ人の望みの喜びよ」

G.テレマン:トリオ・ソナタ ハ長調 TWV 42:C1 「忠実な音楽の師」より

第一部:民話

首藤健太郎:伊吹弥三郎 <新作初演>

首藤健太郎:狐にもらった財布 ほか

 出演 

Les Baroquennes レ・バロッケンヌ 中川佳子(フルート)高山郁子(オーボエ) 石丸美佳(コントラバス)、井幡万友美(チェンバロ)

京都市交響楽団の首席クラス奏者を中心に、フルート・オーボエ・コントラバス・チェンバロという他に類を見ない編成で、2016 年より京都を拠点に活動し好評を博している。ユニット名は「バロック音楽を愛する女性たち」の意。

詳しくは

https://biwako-mingle.art/event/music/362/

Share this event

bottom of page