• 首藤健太郎

母音唱 スキャット の表記

最終更新: 2019年12月18日

 こんばんは!首藤健太郎です!


歌や合唱など、母音唱やスキャット部分が出てくることがあると思うのですが、今まで、色々な表記があり、私自身、同じ発音のつもりで、いくつかの表記で書いていました。


 現在、器楽の曲を合唱のみでの編曲をしているのですが、どのような発音で歌うのかをアルファベット表記の歌詞で書くときに、改めて、発音の一覧を作ろうと思い、いくつか楽譜を見ているのですが・・・。


 現段階での、もっとも分かりやすい表記法は、


日本語で言う所の

「ア」

「イ」

「ウ」

「エ」

「オ」

について、母音のみの場合は、順に


「A」「a」

「I」「i」(←手持ちの楽譜に例がない)

「U」「u」

「E」「e」

「O」「o」


と書くのが良さそうです。


 母音の前に子音がつく場合は、


「ah」

「ee」

「oo」

「eh」

「oh」


がいいかなあ

と思ったところです。



しかし、曲?楽譜?によって、母音のみでも


「ah」


「oo」

「eh」

「oh」


の書き方もありますし(「ee」は手持ちの楽譜に例がなく、それ以外についてです)


悩ましいところです。














98回の閲覧

最新記事

すべて表示

新型コロナウイルス感染症におけるレッスン対応について & 遠隔レッスン生を新規募集しています!

2020年4月13日 Shuto Music School 代表 首藤健太郎 新型コロナウイルス感染症におけるレッスン対応について 新型コロナウイルス感染症拡大の状況を受け、検討の結果、当スクールで通常行われている対面形式のレッスンを中止させていただくことにいたしました。日頃のレッスンを楽しみにしてくださっている皆様、レッスンを新規にご希望の方には、急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、どうぞご

© 2020 by Kentaro Shuto

Call

077-576-8539